事務所のご紹介

「ご挨拶と訴訟に対する取り組み」へ


 


 当事務所は、宮崎八幡宮の社を望む、コスモ別府ビル(公証役場の入ったビルです)の5階にあり、所内は依頼者の皆様と、くつろぎながらも集中して打ち合わせができる環境を整えております。

 法律事務所というと、とかく堅苦しいイメージが先行しがちですが、まずは気持を落ち着けて、相談に来られるに至った経緯を詳しくご説明頂ければ幸いです。

 当事務所の取り扱う事件の割合は、交通事故や労災事故など、事故関係が3割強、遺産分割や遺留分など相続、および離婚などの家事関係が3割、残りが会社関係の案件となっております。地方弁護士の実情に漏れず、取扱分野が広いゼネラリストですが、個々のクライアントのニーズに応じて、ニッチな特殊分野の研鑽も進めております。

 多くの方々は、少なくない費用を支払って弁護士を雇われる以上、望まれる結果というのをお持ちだと思います。残念ながら、弁護士は仕事の結果を請け負うことはできませんが、当職は可能な限り、依頼者の皆様の望まれる結果に近づくよう、努力してきましたし、これからもそのスタンスに全く変わりはありません。
 弁護士にも色々なタイプがおりますが、当職は、「〇〇側に立つのが正義」というような教条主義な発想を好まず、しかし必要なときは誰が相手でも堂々と戦うというが信念です。
 また、依頼者の皆様の信頼に応えるために、有利・不利を問わず、裁判所の一般的な視点や、当該事件での暫定的な心証など、多くの情報を可能な限り分かりやすく提供、共有することを心がけております。
 依頼者、顧問先の皆様の信頼に応えられるよう、精進してゆく所存ですので、今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

               弁護士法人 加藤法律事務所
                 弁護士 加藤 真大


取扱う業務の範囲

 当事務所は、交通事故などの事故絡みの案件3割強、相続、離婚等の家事に関する案件が3割、残りが企業法務案件という割合で事件を受任しております。主に紹介をいただくことが多いのですが、特に前2者につきましてはホームページをご覧になってのご相談も歓迎しております。

 また、税務訴訟案件、知的財産案件、海外企業のM&A案件等の専門性を要する案件については、それぞれの分野について東京のスペシャリスト型の弁護士との関係を有していることから、必要に応じて専門弁護士をご紹介または共同で受任することも可能です。

 なお、刑事事件の私選につきましては、ご紹介がある場合のみ受任させていただいております。


顧問契約

会社関係訴訟

損害賠償請求(交通事故等)

労働問題

賃金・債権の回収

事業再生

家事事件(遺産分割、離婚等)

遺産分割、離婚等の家事事件

「家事事件(遺産分割、離婚等)」へ

税務訴訟につきましては、加藤が税務訴訟学会に所属しており、意欲的に取り組んでおります。
刑事の私選事件につきましては、顧問先企業様のご紹介がありました場合にのみお受け致しております。